美白化粧品選びのポイント

美白化粧品選びのポイント

美白化粧品選びのポイント

美白化粧品選びのポイント現在では透き通った色白な肌が美肌という風潮があります。昔から白い肌は女性の憧れになっていましたし、キレイな印象があります。

 

それは変わらず、シミやくすみのない肌は美しく、また若々しい印象を持たれます。肌の白さはある程度は遺伝性が関係していますが、美白に適したケアをすることで、最大限に白い肌を引き出すことができます

 

そのための最低限に揃えたいものとして、「美白化粧品」があります。やはり、化粧品選びから重要になります。

 

最近では美白をうたっている化粧品の種類も増えていますが、それぞれ特徴が異なるものです。多くの製品の中から、いかに自分に適したものを選ぶかが肝心です。

 

美白化粧品選びで失敗しないための3つのポイントをまとめました。

 

自分の肌質に合うことが最重要

脂性肌、普通肌、乾燥肌、敏感肌。肌質は人それぞれ違うものです。自分自身の肌質に合う化粧品を選ぶことがなにより重要です。肌に合わないと、その化粧品の効果もいまひとつ出ません。

 

詳しく肌質をチェックするためには、デパートの化粧品売り場などでアドバイスしてもらうこともできます。まずはご自身の肌質を知り、適切な化粧品を選びましょう。

 

有効成分・美白成分がしっかり配合されている

いくら美白化粧品として売られていても、有効成分が配合されていないと話になりません。美白成分を知り、どのような有効成分が、またどのくらいの量配合されているかチェックしましょう。効果の高い成分がたっぷり配合されているものなら、効果にも期待できます。

 

美白成分でいうと、「アルブチン、ビタミンC誘導体、エラグ酸、m-トラネキサム酸、プラセンタエキス、カモミラET」などが有用成分として知られています。これらの成分が配合されているものなら、美白ケアに適しています。

 

コストパフォーマンスを最後にチェック

化粧品は消耗品なので、つい価格に目がいって値段で選びがちですが、最初にコストパフォーマンスで比較してしまうと、良い化粧品に出会える可能性が低くなります

 

肌質に合うことや配合成分で比較してから最後に、コストパフォーマンスで比較しましょう。予算内におさまるものを選び、長期的に継続するようにしてください。

 

以上、3つのポイントを参考に美白化粧品を選んでみてください。そして、自分に合う化粧品を正しく使うことにより、その化粧品の効果を最大限に引き出して、美しい色白肌を目指せるようになるでしょう。

美白サプリメント ランキング

ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは、本気で美白を目指す女性の強い味方、”医薬品”になります。美白に良い成分をたっぷりと配合。ビタミンCやL-システインなどの成分が体内から美肌をサポート。

 

しかも、シミだけでなく、多くの女性が悩まされる小ジワにも効く、国内で唯一の医薬品になっています。ビタミンCなどのほかにも多数の成分を配合し、プラス22種類の成分が美肌をサポートします。

 

価格 ¥1,980
成分 ビタミンC、L-システイン、22種類の有効成分

 

公式サイトへ

ポーラのインナーロック

大手化粧品メーカーから登場。ポーラのインナーロックは、ポーラ独自の特許取得成分をはじめ、美白に嬉しい成分を贅沢にブレンド。メロングリソディンというオリジナル美白成分が体の中から白い美肌をサポートし、シミなどが気になり始めた全世代の女性を応援

 

他にも、ブランノールEXやビタミンC、ビタミンEなどの有用成分を配合しています。

 

価格 ¥6,480
成分 メロングリソディン、ブランノールEX、ビタミンC、ビタミンE

 

公式サイトへ

マスターホワイト

マスターホワイトは、透明感のある美白サポートに良い成分をギュッと凝縮したサプリメントです。

 

美白成分の定番、L-システインやアスタキサンチン、プロテオグリカン、他にも16種類の成分を贅沢にブレンド。これらの有効成分が相乗し、シミなどの気になるトラブルから暗い印象の顔色改善をサポートします。

 

価格 ¥6,480
成分 L-システイン、プロテオグリカン、アスタキサンチン、16種類の有効成分

 

公式サイトへ

▲TOP