美白化粧品の効果を高める使い方のコツ

美白化粧品の効果を高める使い方のコツ

美白化粧品の効果を高める使い方のコツ

美白化粧品の効果を高める使い方のコツ美白ケアの必須アイテムといえば、そう、美白コスメです。たとえば、ニキビ予防用やシワ対策用を使用しても、美白効果は当然ながらありません。

 

自分自身が求めている目的に合わせて化粧品を選びましょう

 

質の高いものを選ぶという意味で、美白化粧品選びにもポイントがありますが、「使い方」も大切でコツがあります。

 

てきとうに使用してもそれなりの美白効果は期待できますが、その化粧品の効果を最大限に引き出すためには、使い方にワンポイント工夫をしてみると効果的です。

 

化粧品を使う前の下準備から

第一のポイントは美白化粧品を使う前の段階にあります!まず正しい洗顔をすること。力を入れすぎないで、泡でやさしく洗うようにしてください。

 

これが基本ですが、その前に顔を温めます。蒸しタオルで顔全体を温めることで毛穴が開き、奥底の汚れもしっかりと除去できます。奥に溜まった汚れが落ちることによって、化粧品の有効成分が浸透しやすい状況を作れます。

 

また、洗顔後にもう一度、顔を温めてから化粧品を塗り込むと効果的です。浸透率が上がり、有効成分が力を発揮してくれるはず。蒸しタオルの作り方も簡単です。ハンカチを濡らしてレンジでチンするだけでOK

 

気になる部分は2〜3度塗り

顔全体のくすみに悩んでいる方も多いですが、パーツ別にみてとくに気になる部分はありませんか。目元、口元、頬、などなど。自身が気になる部分は、ピンポイントで二度塗りしましょう。美白コスメを全体になじませたあと、気になる部分は2〜3度重ね塗りすることにより、効率よく有効成分を浸透させることができます。

 

たっぷりと使うこと

美白化粧品をうまく使うためには、たっぷり使うことも大切です。もったいないなどの理由で、少しだけ使っても、なかなか有効成分が浸透しないため、反対にもったいない結果になる可能性を高めます。

 

たっぷりと贅沢に使うようにしましょう。それによって、美白化粧品の有効成分が肌に浸透していき、美白効果を引き出すことができます。

 

ラップ保温で浸透力を高める

化粧水から乳液やクリームを使用したあとは、ラップで保温すると効果アップになります。髪を染めるときに専用キャップをかぶって熱を充てるのと同じ仕組みで、有効成分が肌に浸透しやすくなり、より効果を高められます

 

クリームを塗ったあとは呼吸ができるように口などにかぶらないようにして、ラップをします。これだけでも効果的ですが、その上からさらに蒸しタオルを乗せると熱の力も加わって、より効果的です。

 

以上の4つのポイントを美白ケアの参考にしてください。

 

一工夫が、大きな違いを生むものです。

美白サプリメント ランキング

ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは、本気で美白を目指す女性の強い味方、”医薬品”になります。美白に良い成分をたっぷりと配合。ビタミンCやL-システインなどの成分が体内から美肌をサポート。

 

しかも、シミだけでなく、多くの女性が悩まされる小ジワにも効く、国内で唯一の医薬品になっています。ビタミンCなどのほかにも多数の成分を配合し、プラス22種類の成分が美肌をサポートします。

 

価格 ¥1,980
成分 ビタミンC、L-システイン、22種類の有効成分

 

公式サイトへ

ポーラのインナーロック

大手化粧品メーカーから登場。ポーラのインナーロックは、ポーラ独自の特許取得成分をはじめ、美白に嬉しい成分を贅沢にブレンド。メロングリソディンというオリジナル美白成分が体の中から白い美肌をサポートし、シミなどが気になり始めた全世代の女性を応援

 

他にも、ブランノールEXやビタミンC、ビタミンEなどの有用成分を配合しています。

 

価格 ¥6,480
成分 メロングリソディン、ブランノールEX、ビタミンC、ビタミンE

 

公式サイトへ

マスターホワイト

マスターホワイトは、透明感のある美白サポートに良い成分をギュッと凝縮したサプリメントです。

 

美白成分の定番、L-システインやアスタキサンチン、プロテオグリカン、他にも16種類の成分を贅沢にブレンド。これらの有効成分が相乗し、シミなどの気になるトラブルから暗い印象の顔色改善をサポートします。

 

価格 ¥6,480
成分 L-システイン、プロテオグリカン、アスタキサンチン、16種類の有効成分

 

公式サイトへ

▲TOP