美白ケアのための洗顔のコツ〜顔の正しい洗い方〜

美白ケアのための洗顔のコツ〜顔の正しい洗い方〜

美白ケアのための洗顔のコツ〜顔の正しい洗い方〜

美白ケアのための洗顔のコツ〜顔の正しい洗い方〜スキンケアの第一ステップは、「化粧水」ではありません!第一ステップは「洗顔」です。

 

洗顔が間違っていると、美白ケアをしていても、透き通った色白な肌を目指すことができません。その後使用する美白化粧品の効果にも影響してしまいます

 

正しい洗顔を行うことが、スキンケアの中で基礎中の基礎になります。

 

美白ケアに大切な正しい洗顔の流れ

まず、間違った洗顔とは、「洗顔料を泡立てずに使う」「力を入れてごしごしこする」「水で顔を洗う」「クレンジングがおろそか」などの行動です。このように間違った洗顔では、本来の目的である肌についた汚れや余計な皮脂をキレイに洗い流すことができません

 

そして、肌をきれいにするどころが余計な刺激を与えてしまい、ニキビや黒ずみなど肌トラブルの原因になります。美白のためにケアしているはずが、顔を黒っぽくさせる原因になるので、すぐに間違った洗顔は改めましょう。

 

ここでは正しい洗顔の流れを簡単に解説するので、ぜひ参考にしてください。

 

ステップ@顔を温める

いきなり洗顔を始める前に、一工夫することで、洗顔のレベルをワンランク高めて美白ケアにつながります。一工夫はとても簡単で、顔を洗う前に肌全体を「温める」ことです。

 

顔全体を蒸しタオルで覆います。(※蒸しタオルはフェイスタオルを濡らしてレンジでチンするだけで作れます)こうして肌を温めると毛穴が開くので、肌の奥に詰まった皮脂やほこり汚れ、メイク汚れをしっかりと浮かせて取り除くことができます。

 

この一工夫を加えると肌がすっきりして、そのあと使用する美白化粧品の有効成分が肌にしっかりと浸透します。

 

ステップA洗顔料はしっかり泡立てる

蒸しタオルで毛穴を開かせたあとは、普段使用している洗顔料で顔を洗っていきます。が、このとき、洗顔料をしっかりと泡立てることがコツになります。泡立てないと洗顔料が毛穴に詰まって、逆に汚れや肌トラブルの元になってしまいます。

 

泡立てた洗顔料を顔にのせて、泡でやさしくマッサージするように洗います。このとき、力を入れすぎないように気を付けてください。

 

ステップBすすぎとタオルドライ

顔を洗ったあとは、丁寧にすすいでください。すすぎ残しも、肌トラブルの元になるので、お湯でしっかり洗い流しましょう。そのあとは、やさしいタオルで水けをふき取ります。

 

そしてすぐに、すばやく化粧水をパッティングしてください。洗顔後は肌がすぐ乾燥してつっぱってしまうので、乾燥する前に潤いを与えましょう。こうすることで、肌トラブル対策になります。

 

以上の3ステップが、正しい洗顔の基本になります。決して難しいことではありませんから、今日からでも実践してみてください。

美白サプリメント ランキング

ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは、本気で美白を目指す女性の強い味方、”医薬品”になります。美白に良い成分をたっぷりと配合。ビタミンCやL-システインなどの成分が体内から美肌をサポート。

 

しかも、シミだけでなく、多くの女性が悩まされる小ジワにも効く、国内で唯一の医薬品になっています。ビタミンCなどのほかにも多数の成分を配合し、プラス22種類の成分が美肌をサポートします。

 

価格 ¥1,980
成分 ビタミンC、L-システイン、22種類の有効成分

 

公式サイトへ

ポーラのインナーロック

大手化粧品メーカーから登場。ポーラのインナーロックは、ポーラ独自の特許取得成分をはじめ、美白に嬉しい成分を贅沢にブレンド。メロングリソディンというオリジナル美白成分が体の中から白い美肌をサポートし、シミなどが気になり始めた全世代の女性を応援

 

他にも、ブランノールEXやビタミンC、ビタミンEなどの有用成分を配合しています。

 

価格 ¥6,480
成分 メロングリソディン、ブランノールEX、ビタミンC、ビタミンE

 

公式サイトへ

マスターホワイト

マスターホワイトは、透明感のある美白サポートに良い成分をギュッと凝縮したサプリメントです。

 

美白成分の定番、L-システインやアスタキサンチン、プロテオグリカン、他にも16種類の成分を贅沢にブレンド。これらの有効成分が相乗し、シミなどの気になるトラブルから暗い印象の顔色改善をサポートします。

 

価格 ¥6,480
成分 L-システイン、プロテオグリカン、アスタキサンチン、16種類の有効成分

 

公式サイトへ

▲TOP